平成海援隊航海記です


by niraikanai4

MOTTAINAI

アフリカの女性としてはじめてノーベル平和賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイさんは
30年近くに渡って数千万本の木を植え続けた人。
彼女が日本に来日し、ふとしたきっかけから彼女は「勿体ない」と言う概念を知りひどく感動をしたと言います。

もったいな・い
1 (有用な人間や物事が)粗末に扱われて惜しい。有効に生かされず残念だ。
2 (神聖なものが)おかされて恐れ多い。忌むべきだ。(大辞林)

マータイさんはこの日本語の概念に強く共感しこの日本語を「世界共通語」にしようとはじめた運動が
【MOTTAINAI】キャンペーン。

平成海援隊サイトを開設して早4年。
私たち日本人はこの4年間だけでも、いくつものMOTTAINAIを見過ごし失ってきたのではないでしょうか?。
勿体ないと言う感性の喪失は、おそらく、ものや人に対する感謝の念の喪失なのかもしれません。

平成海援隊がBBSを通じて考えてきたものは、自由と平和。
そしてこれは絶対に無くしてはならないものだと私は考えています。

冒頭で、ワンガリ・マータイさんは30年近くに渡って数千万本の木を植え続けたとご紹介しました。
それに比べればこの4年のタタカイはまだまだ゛ひょっこ゛のようなものです。

これからも私達の思考は続いてゆくでしょう。
だって、多くの犠牲の上に私たちが手にした自由と平和を手放すなんて【MOTTAINAI】

このタタカイに参加をされ、BBSにお書込みをいただいています方々とROMをしてくださる方々に心からの感謝を。

管理人 拝
[PR]
by niraikanai4 | 2005-09-09 00:04