平成海援隊航海記です


by niraikanai4

カテゴリ:政治( 3 )

安倍総理は裸の王様だ!

民進党の菅元総理が街頭演説で配っているビラだそうです。
そろそろ大人たちは、王様が裸である声を上げなきゃいけない時期に来ているのではないでしょうか?
b0014143_14215734.jpg

[PR]
by niraikanai4 | 2017-06-07 14:28 | 政治

中岡慎太郎の笑顔

b0014143_8176100.jpg


江戸時代後期の土佐藩の郷士、幕末の志士陸援隊隊長中岡慎太郎。
彼が、坂本竜馬の盟友であることはご存知のことであろう。

上の写真は彼のもの。
幕末の志士の中で、彼のこの写真だけがただ一葉だけ微笑をたたえている。
当時の写真技術を考えれば、彼のこの写真はとても魅力的な一枚と言えるのではないだろうか?

竜馬の残した言葉の中に、
「十中八九を自分がやって、最後の一二のいいところを人に任せる。それが男の仕事。」と言う良い台詞がある。
しかし、考え方を少しばかり変えてやると、「十中八九を自分がやって、最後の一二のいいところを人に任せた」のは中岡慎太郎だったのではないだろうか。

冒頭に掲げた中岡の笑顔が、彼の凛とした維新に賭けた決意を示している。
[PR]
by niraikanai4 | 2006-10-02 08:37 | 政治

政治家と自由

前回は、自民党の共産党化についての考察を書いてみました。

ここで言う共産党とは、実は共産主義を主張する政党としての共産党ではありません。
共産主義に名を借りた、独裁政党としての共産党のことです。

さて、この自民党の共産党化はどこから来ているのでしょうか?

私は、これは小選挙区制の導入と公明党との連立にあると考えています。

小選挙区制の導入に伴い、候補者の公認と選挙資金を党執行部が独占しました。
こうなると党執行部のイエスマンしか選挙に出れない事になります。

更に公明党の連立による、小選挙区における公明・創価学会票は自民党議員から自由な発言と判断を奪う事になったのではないでしょうか?
本来国会議員は政党の代表ではなく、国民の代表である筈です。

白川さんは、webサイトの政治理念 リベラルこそ21世紀の政治理念の中で、゛政治家は、自らを束縛する政党から自由たれ゛としていますが、昨年の総選挙はそれすら不可能なのかもしれないと思うことがあります。

しかし、それは同時に日本の政治風土から自由な気風を奪う事になるのではないでしょうか?

この政治状況をどう打破するのかと言うことは大きなテーマであると思われます。
[PR]
by niraikanai4 | 2006-09-14 03:04 | 政治